top of page

11月26日(土)

|

弘前市

【ライブ】Thanksgiving to TSUGARU

津軽に育まれたアートやアーティスト、そして、津軽を愛する人たちが集まって、今年の一年の慰労と、津軽の恵み、豊かさを願うイベントを催します。3人の地元アーティストと、東京からのゲストミュージシャンがコラボレーションパフォーマンス!音楽・絵画・舞踏・朗読など、盛り沢山でお届けいたします。

【ライブ】Thanksgiving to TSUGARU
【ライブ】Thanksgiving to TSUGARU

日時・場所

2022年11月26日 19:00

弘前市, 日本、〒036-8004 青森県弘前市大町1丁目3−11

イベントについて

Thanks Giving to TSUGARUー津軽の宝と豊穣を祝う宴ー

今年は津軽にとって大変な年でした。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

時に厳しい自然の試練と隣り合わせであるこの地域ですが、広い空、青い森、海や山の幸、歴史と文化、自然に負けない人々の営み、さまざまな宝と豊かさがあります。

津軽に育まれたアートやアーティスト、そして、津軽を愛する人たちが集まって、今年の一年の慰労と、津軽の恵み、豊かさに感謝を捧げるイベントを催します。

今回は、3名の地元在住アーティストとともに、東京からのゲストミュージシャン4名が参加し、コラボレーションパフォーマンスを行います。音楽・絵画・舞踏・朗読など、盛り沢山でお届けいたします。

★主催ドゥーイン・アートでは、津軽地域のりんご農家と協力して、製品開発や販売を行っています。10年以上にもわたる津軽地域との関わり合いの中で、この度、初めて弘前で音楽と農業をテーマにしたイベントを開催できることに感謝いたします。

日時:2022年11月26日(土)

OPEN 18:00 / START 19:00

場所:Robbin's Nest

出演:五十音順

かさこ笠原綾子(絵画)

永田秋(バリ舞踊)

原きよ(朗読)

D.A.Labo [from Tokyo]

土井あかね(Key)、縄田寿志(Key)、紺野光広(Bass)、notch(Percussion、Drums)

チケット:3,900円税込(ワンドリンク付)

<ゲスト出演者紹介>

原きよ

OBS大分放送を経て、朗読を長谷由子に師事。太宰治作品の朗読を得意とし、青森県五所川原市の「太宰治疎開の家」や三鷹市「太宰治文学サロン」などゆかりの場所で朗読活動を行う。三鷹市ネットワーク大学、よみうりカルチャーなど朗読、話し方教室講師。文化庁派遣事業登録アーティスト。 

かさこ 笠原綾子

グラフィックデザイナー、イラストレーター、心理カウンセラー。生まれは東京葛飾区ですが、2020年6月に青森県藤崎町に移住し地域おこし協力隊として活動中。また2021年11月、藤崎町常盤地区に「かさこ*ハウス」を創出。ギャラリー、イベント、居場所創りなど行っている。2022年7月、画家の石澤暁夫氏とのコラボ展開催。2022年6月〜9月、西の高野山弘法寺(つがる市)で行われたアート展にも参加。活動の幅を拡げている。

永田秋

96年インドネシア・バリ島の伝統舞踊に出会う。98年より上田浩子氏に師事、同氏率いる「ディアタントリ」でバリ舞踊の活動を開始。その後、安谷絵里氏率いる「プランプラン」にも参加。2018年に弘前へ移住。「Diah Tanteri Hirosaki」を立ち上げ、様々な機会で舞踊の披露やレッスンを行い、バリ舞踊の楽しさを伝える活動を行なっている。

<バンドメンバー>

土井あかね(ピアノ・キーボード) →紹介ページ

縄田寿志(キーボード)→紹介ページ

紺野光広(ベース)→紹介ページ

notch(パーカッション)→紹介ページ

主催:合同会社ドゥーイン・アート

 > 社長より開催経緯とご挨拶

チケット詳細

  • 自由席

    ¥3,900
    販売終了

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page